【 チームプロフィール 】

 

 

ベーリャス千葉FCは、2010年4月に千葉県千葉市での活動を中心に創設いたしました。

県リーグを戦うトップチームを立ち上げ、同時に小学生育成のチャレンジコースを設立しました。そしてトップチームは県リーグ3部から3年で1部にスピード昇格を果たしました。

2014年度より活動の幅を広げ中学生によるジュニアユースチームを追加、千葉県サッカー協会3種に登録、千葉県クラブユースサッカー連盟に加盟して活動しています。

サッカースクールは「NPO法人あもーるちば」が運営しています。

 

< アベーリャスとは ? >

 

 

ポルトガル語で「はち」を意味するABELHA(アベーリャ)の複数形です。日本語に訳すと「千葉みつばち軍団」というニュアンスです。

 

なぜ、みつばちなのか 

 

みつばちの色はブラジル代表のイメージカラーと同じ黄色。名実ともに世界トップクラスのブラジルサッカーの長所を取り入れ、魅力あるサッカーの創出、魅力ある選手の育成を心がけます。

 

チームワークを大切に! 

 

みつばちの集団社会構造は少なくとも4000万年以上前から続いていると言われています。彼らの生きていく上での役割分担は非常にはっきりしていて、そのチームワークの歴史は人間以上です。「どこにも負けないチームワーク」を大切にします。

 

 

可能性は無限大  

 

集団で生活するみつばちは、仲間とのコミュニケーションをとるためにダンスをします。よく「8の字ダンス」と言われますが、8を横にすると「 ∞ 」となり、無限を意味するマークになります。「子どもたちの可能性も、チームの可能性も、無限大!」という強い思いが、「はち」「 ∞ 」に込められています。

またアベーリャスの選手は、みつばちダンスの様な軽快なプレーにより、ブラジルサッカーのキーワードでもある「ジンガ」と同じ特徴をもち、リズム感あふれるサッカーができるようになってほしいという思いも込められています。

 

 

人と人をつなぎ、周りの人々に幸福をもたらせることができるクラブを目指して 

 

みつばちは花粉を運ぶ生き物として有名です。千葉県でも代表的ないちごのハウス栽培をはじめ、露地も含めて実に100種類以上の果物や野菜類の花粉交配に寄与していると言われています。みつばちが花と花をつないで人間に実りをもたらし幸福を運んでくれるように、私たちのクラブ「アベーリャス千葉」も人と人をつなぐ地域貢献を積極的に行い、周りの人々に幸福をもたらせるようになりたいと考えています。

 < 主な活動 時間/場所 >

 

 

   
トップチーム     

 

 

      練 習 公式試合

ジュニアユース

(Uー13)

 

18:00-20:00

千葉市内

 

18:00-20:00

千葉市内

 

18:55-20:45

 轟町中

練習/試合

不定

練習/試合

不定

ジュニアユース

(U15・U14)

   

18:00-20:00

千葉市内

18:00-20:00

千葉市内

 

18:55-20:45

轟町中 

練習/試合

不定

練習/試合

不定

チャレンジ
(スペシャル)
     

16:45-18:15

花輪運

 

18:55-20:45

轟町中

練習/試合

不定

練習/試合

不定

チャレンジ
(小3~小6年)
     

16:45-18:15

花輪運

 

 16:30-17:55
マルシマG

3~4

半日

川戸/仁戸名

半日

川戸/仁戸名

チャレンジ
(幼児~小2年)
     

16:15-17:40

花輪運

 

16:30-17:55
マルシマG 

1~2年

半日
川戸/仁戸名
半日
川戸/仁戸名

スクール

(幼児小6)

     

16:15-18:15

花輪運

       
カニョート
(第1・第3木曜)
       

19:00-20:45

轟町中

     

親子DEフット
(月1~2回)

         

19:00-20:45

ポートアリーナ

   
  • マルシマG:カンポ・ド・マルシマ
  • 花輪運:花輪運動広場
  • 轟町中:轟町中学校体育館
  • 川戸:川戸中学校
  • 仁戸名:仁戸名小学校

 


 

 < 活動イメージ >

 

 

クラブチーム運営(アベーリャス会員)

  • トップチーム(社会人)
  • ジュニアユース(中学生)
  • スペシャルコース(小学5.6年生)
  • チャレンジコース(小学生/幼児)
  • スクールコース(小/幼・週1回)

 

 

主催イベント(市民参加プログラム)

  • エスコリーニャ・デ・カニョート
  • 親子DEフットサル
  • ピーナッツフェスタ&畑サッカー
  • 青少年国際交流

 

< チームの変革 > 

 

2010年

  • アベーリャス千葉FCを、トップチームチャレンジコースの2編成で創設。トップチームは千葉県社会人県リーグ3部を全勝でブロック優勝。翌年度の2部昇格を果たす。

2011年

  • トップチーム、千葉県社会人県リーグ2部を5勝5敗のブロック6位。

2012年

  • ジュニアユースのU13チームが千葉市でブロック優勝。初めて県大会に出場。
  • トップチーム、千葉県社会人県リーグ2部を8勝1敗2分でブロック優勝。翌年度の1部昇格を果たす。 

2013年

  • トップチーム、千葉県社会人県リーグ1部を0勝10敗3分で14位。翌年度を2部降格に。 

2014年

  • ジュニアユースチームを設立。6名の中学生でスタート 
  • チームのマイクロバスを導入。

2015年

  • トップチームに、チャレンジコース1期生のOBが戻って来る。
  • お父さんチームができる。キッズ、小学生、中学生のお父さんやスタッフが参加。千葉県サッカー協会主催の第1回OVER40シニアフットサルリーグに初参戦。

2016年

  • ジュニアユースチームの選手が3年目34名となる。
  • 3月、OVER40のお父さんチーム優勝初代千葉県チャンピオンに輝く。
  • ホームグラウンド「カンポ ド マルシマ」での活動を開始。

2017年

  • ジュニアユースチームの選手で初のブラジル遠征実施。


 < ∞ ABELHAS CHIBA FUTEBOL CLUBE ∞ >

 

 

 

A possibilidade de seu sucesso é infinita

(君の成功の可能性は無限大)

 

O céu é o limite !

(限界はない!)

 

8月スケジュール

ジュニアユース

チャレンジコース


2014年4月より始動。ブラジル人コーチの指導の下、週5回活動しています。ポルトガル語の勉強会も実施。

ジュニアユース

幼児から小学6年生までが参加しています。水・金・土・日の活動で練習や試合。合宿も行います。

チャレンジコース

水曜日の週1回、花輪運動広場で活動しています。初心者、女の子、他のスポーツをやっている子。みんな大歓迎!

スクールコース

社会人県リーグ1部復帰を目標に初心を忘れず頑張っています! 一緒に戦う選手を募集しています!

トップチーム

GKコーチに専門的に指導してもらえるチャンスはこの年代にはとても貴重です

GKクリニック

初代チャンピオンとして、千葉県シニアフットサルリーグ参戦中!交流試合などもあり30代のお父さんも参加しています。

OVER-40チーム

カニョートは左利きの意味。左足を磨きたい子のスクールです。隔週木曜日 小4~中3まで参加できます。

エスコリーニャデカニョート

ボールがあれば皆アミーゴ! 金曜の夜に幼児から小中学生 保護者までもポートアリーナなどにて活動中。

毎年1回「ピーナッツフェスタ」と合わせて開催しています。ひんやりとした自然の土がとても気持ちいい~!

畑サッカー

サンパウロから来日したアルモニア学園の人たちと青少年国際交流。ダンスやサッカーを通じた交流ができました。

青少年国際交流

辞書にはのっていない、ブラジリアン特有のサッカー用語を紹介しています!

ブラジルサッカー用語

【 モバイル用QR  

アベーリャス千葉の理念に賛同し、活動をサポートして頂ける方を探しています。