【 トップチーム 】

千葉市リーグ

第1節 @花島公園
vs 幕張西FC SOUEN
1-2(0-1)

第2節 @青葉の森公園陸上競技場
vs カプセルSA
3-2(1-1)
令和4年7月17日(日)
千葉県社会人リーグ2部 vs FC Villagup
@市津運動多目的広場  9時15分キックオフ
1-5(4-1)

2週連続の県リーグ。相手はしばしば練習試合をするよく知れたチーム。必ず勝ち点3を取りたい試合ですが相変わらずの課題の立ち上がりに右サイドを突破され失点。

いつもならここで崩れていつものプレーができなくなりますが、失点後すぐに2番工藤が右サイドをドリブルで駆け上がりキーパーと一対一を冷静に決め振り出しに戻します。

その後チームの連携で前線からしっかりプレスをして23番丸山、14番直井、2番工藤が追加点を上げ1-4で折り返します。

前節で得失点差を多く落としてしまったため、更なる得点で巻き返そうとします。新規加入メンバーが後半躍動しますがなかなか得点に結び付かず、2番工藤が追加点を上げただけとなり、1-5で試合終了。

1週間後で改善していくのが難しいところもありましたが、県リーグで久しぶりの勝ち点3を取ることができました。課題を、この夏で改善し更なる躍進をしたいと思います。
対戦してくださったFCVillagupさんありがとうございました。

今後とも応援よろしくお願いします。
令和4年7月10日(日)
千葉県社会人リーグ2部 vs FC習志野
@秋津サッカー場  9時20分キックオフ
0-5(0-2)
久しぶりの公式戦。立ち上がりはチームの狙いをメンバー全員が統一して戦えました。しかしCKとFKで2失点してしまいます。
チャンスは作れるものの決定打となるシュートが打てず0-2で折り返します。
後半もセットプレーからまた2失点してしまい、セットプレーでの弱さが露呈してしまう結果となりました。1点でも取り返したいため前がかりになっているところをスルリとかわされて、5失点目。
攻撃の厚み、決定打。守備ではセットプレーの弱さをより痛感してしまう試合となりました。前節も敗戦しているためいい流れに持っていけないところですが、今後もチーム力を上げながら勝利を目指せるチームにしていきたいと思います
対戦してくださったFC習志野さんありがとうございました。
今後とも応援よろしくお願いします。
令和4年5月22日(日)
千葉県社会人リーグ2部 vs コラソン
@スポレクD   14時キックオフ
1-2(0-2)
2022年度のリーグ戦初戦。強い日差しと40分ハーフのゲーム。幸先の良い試合にしたかったのですが前半の立ち上がりがとても悪く、相手のスローインのマークをついていけず立て続けに2失点してしまいます。
メンバーで修正しながら前半の途中から立て直し、アベーリャスのペースになりますが得点できず0-2で折り返します。
後半は前半と同じようにアベーリャスのペースで攻め立てます。後半15分にコーナーキックから21番望月がヘディングで合わせ1点返すも、もう一点が届かず敗戦。
自分たちの弱さや準備不足など、まだまだな点がとても目立つ試合となりました。チーム力が課題なのは変わらず。今後もチーム力を上げながら勝利を目指せるチームにしていきたいと思います。
対戦してくださったコラソンさんありがとうございました。
今後とも応援よろしくお願いします。
令和4年4月3日(日)
クラブ選手権 vs REPRO CHIBA FC
@スポレクD   14時キックオフ
0-1 (0-0)
2022年度、アベーリャス千葉FCのトップチームの活動が始まりました。
年度初めのクラブ選手権はとても大切な試合ですが、メンバーがギリギリの12人で臨みました。
30分ハーフと短い試合でチームの攻撃の狙いと守備の徹底ができた前半でした。右サイドから16番山下のクロスに最年長、20番木村がヘディングで合わせるもゴールの左に流れ前半を0-0で折り返します。
前半と同じ流れで行きたいところでしたが、後半開始早々、左サイドの守備の綻びから相手のクロスに2番CBの工藤がクリアするも、運悪く味方ゴールに吸い込まれ、失点。
その後チームとしてはいい攻撃をしますがなかなか決めきれず、相手に時間を上手に使われタイムアップ。
新年度初戦を勝てず、悔しさが残る試合となってしまいました。
新規加入選手も沢山いるが、誰が出ても同じクオリティが出せない長年の課題が浮き彫りになったこの試合ですが、チームの攻め方が守備の意識は昨年度より格段に向上しているので、さらにチーム力を上げ、もっといいチームにしていきます。
対戦してくださったREPRO CHIBA FCさんありがとうございました。
今後ともどうかよろしくお願いします。

TOPチーム活動報告再開

 

2021年度のTOPチームの活動報告ができず申し訳ありませんでした。

2021年度は県リーグ2部の残留が決定しました。

 

2022年度のシーズンは県リーグ2部、千葉市リーグに参戦を予定しています。

試合の日程や試合結果は随時UPします。今後とも応援のほど、よろしくお願い致します。

(TOP新規加入選手の紹介もUPしました。写真は撮影後随時更新します。)

2020年度もアベーリャス千葉FCトップチームをどうぞよろしくお願いします!

 

新型コロナウイルスの影響により、予定されていたクラブ選手権が延期になりました。

県リーグの日程も含め、決まり次第お知らせします。宜しくお願い致します!

2020年

9月

16日

お知らせ・TOPチーム

2020年 TOPチーム試合結果

  • 千葉県クラブチームサッカー選手権

1回戦 vsEGOIST 6-1
2回戦 vs FC馬来田 0-0(PK3-5)

  • 千葉県社会人リーグ2部1ブロック

vs 篠崎総業 4-1
vs ATLETICO君津 2-1
vs ICHIMURU  3-2
vs FCリベルタ 3-5
vs FC大網 0-0

今年度も応援よろしくお願いします。

2015年

7月

19日

最新PHOTO・トップチーム

 < 公式戦日程 >

  • 2020年度 千葉県社会人サッカーリーグ・Div.2
日付 時刻 対戦 勝敗 結果 会場
1            
2            
3            
4            
5            
6            

  < トップチームを創設した理由 >

 

1.大人になっても楽しく真剣にサッカーができる場所の提供

プロでなくても、大学のセレクションに受からなくても、就職していても、大人になってからでも、アマチュアとして真剣にサッカーができる場所が増えることは、日本においてサッカーが文化に近づくための必要な条件の1つだと考えています。

 

2.大人になってもサッカーを通じて人として成長する

「サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする」とかつて「日本サッカーの父」とも呼ばれているデットマール・クラマー氏が語った様に、社会人になってもサッカーを通じて人間としての成長を求める選手の集団でありたいという願いがチームの創設時に込められています。

 

3.クラブのトップとして子どもたちに何かを伝えることができる環境を作る

トップチームの試合を見たり応援してくれるクラブの子どもたちに、オンザピッチはもちろん、オフザピッチでも常に何かを伝えることができる選手の集団でありたいと考えています。

 

 

勝敗だけではないトップチームの存在意義を意識しながら、より良いクラブを目指します!!

 

 < 活動時間 > 

 

   
トップチーム                                     練 習  公式試合


 < アベーリャス千葉FC トップチームに関するお問い合わせ >

 

メモ: * は入力必須項目です

9月スケジュール

ジュニアユース

チャレンジコース


2014年4月より始動。ブラジル人コーチの指導の下、週5回活動しています。ポルトガル語の勉強会も実施。

ジュニアユース

幼児から小学6年生までが参加しています。水・金・土・日の活動で練習や試合。合宿も行います。

チャレンジコース

水曜日の週1回、花輪運動広場で活動しています。初心者、女の子、他のスポーツをやっている子。みんな大歓迎!

スクールコース

社会人県リーグ1部復帰を目標に初心を忘れず頑張っています! 一緒に戦う選手を募集しています!

トップチーム

GKコーチに専門的に指導してもらえるチャンスはこの年代にはとても貴重です

GKクリニック

初代チャンピオンとして、千葉県シニアフットサルリーグ参戦中!交流試合などもあり30代のお父さんも参加しています。

OVER-40チーム

カニョートは左利きの意味。左足を磨きたい子のスクールです。隔週木曜日 小4~中3まで参加できます。

エスコリーニャデカニョート

ボールがあれば皆アミーゴ! 金曜の夜に幼児から小中学生 保護者までもポートアリーナなどにて活動中。

毎年1回「ピーナッツフェスタ」と合わせて開催しています。ひんやりとした自然の土がとても気持ちいい~!

畑サッカー

サンパウロから来日したアルモニア学園の人たちと青少年国際交流。ダンスやサッカーを通じた交流ができました。

青少年国際交流

辞書にはのっていない、ブラジリアン特有のサッカー用語を紹介しています!

ブラジルサッカー用語

【 モバイル用QR  

アベーリャス千葉の理念に賛同し、活動をサポートして頂ける方を探しています。